福岡県小学校長会・教頭会

校長会設立:昭和21年1月26日(平成29年度校長会員数:724名)
福岡市中央区天神4丁目8-10 都久志会館5階
TEL
092-739-3016
FAX
092-739-3006

事務局

会長挨拶

平成30年度 福岡県小学校長会 会長就任挨拶

春日野小学校校長 小森 晃


 本年度、県小学校長会の会長を仰せつかりました春日市立春日野小学校校長の小森 晃と申します。どうぞ、よろしくお願いします。

 さて、本校長会は、これまで県内37郡市校長会で活動してまいりましたが、平成29年度末に福岡市、北九州市が分離し、35郡市校長会で新たなスタートを切ったところです。両政令市の分離に伴い、校長会組織も改編しました。具体的には、対策部、調査研究部、広報部、生徒指導委員会の3部1委員会のうち、生徒指導委員会の取組を調査研究部が引き継ぐ形で発展的に解消し、3部による活動を行ってまいります。その他にも、政令市分離に係る協議委員会として設置しておりました未来構想委員会も、その役割を終えたことに伴い解散をしました。

 本校長会の発足以来73年目にして、はじめて、両政令市を除く新たな体制でのスタートとなる本年度は、新学習指導要領の円滑な実施に向けた準備を進める重要な時期でもあります。今回の学習指導要領に目を向けると、新たな教科として「外国語」、「特別の教科道徳」、「ICTを活用した授業改善」、そして、「プログラミング教育」の実施等、新たに対応しなければならない教材内容が多くもりこまれています。これらを十分に咀嚼し、教室での指導のレベルにまで具体化をはかり、各学校の教育を充実、発展させるためには、実際の指導にあたる教職員の力量の向上も求められます。

 また、教員の研修、研究のみならず、専門性を有する人材の活用など学校体制の充実と教育環境の整備が必要不可欠です。一方で、学校教育の質を落とさずに、教員の長時間勤務を減らしていくという大きな課題もあります。これら、学校体制を充実させるためには、現場で対応できること、関係機関の力をかりることなど、いろいろな面から検討していく必要があると考えています。この点につきましては、県校長会としましても十分な調査研究活動を行い、関係機関等にエビデンスに基づいた提案及び要望等を行っていきたいと考えております。

 研究面では、これまで研究主題を「豊かな社会力を身に付けた子供を育て、信頼に応える学校をつくる校長の理念と指導性」とし、学校経営や教育課程等の研究を積み上げてきました。しかし、全連小が研究主題を「自ら未来を拓き、ともに生きる豊かな社会を創る日本人の育成を目指す小学校教育の推進」として、次期学習指導要領への対応にむけて舵を切るこの時期に、本校長会においても、これまでの研究の成果と課題をふまえて、新たな主題「豊かな未来を創り出す子供を育てる小学校教育を推進する学校経営」を設定し、研究推進を図りたいと考えております。

 終わりになりますが、県内35郡市校長会453名の会員の力を結集し、教育委員会等の関係機関、両政令市校長会とも連携しながら、本県の子ども達のために尽力していくという、本校長会の趣旨を御理解していただき、各郡市校長会の御協力をお願いしまして、会長就任の挨拶とさせていただきます。